忍者ブログ
エレキ初心者の練習記録とネタ集
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日、実は候補に上がってたけど乗せなかった「旧車」が数点あるの。
自分で貼って楽しんでるから問題ないよね(笑)。



このスプリンター、今思い出すとウチの母親がコレと同じの乗ってたな…。
色も一緒だ(笑)。 オカン… やるな。



punchさんが_| ̄|○こんな姿したから…って訳ではないけども、このシルビア
兄弟車にガゼールってありましたよね。 西部警察で使ってたんだっけか。
実は親しい先輩がガゼールに乗ってたんですが、なんかシフトポジションが
普通セカンドの位置がローだったんだよねコレ…。 じゃあローの位置は?って
言うと、ローポジでシフトをグイっと押し込むと「R」。バックなのだ…(笑)。



覚えてますか?コレ(笑)。



上のブルドッグのカラーに似たタイプ…。実はこの頃ってこういうカラーリングが
一つのスタンダードだったりした(笑)。 写真はカロⅡのFX。



パルサーのEXA。 この頃の車って突飛なモデルが結構でてたりする。
ピアッツァとかアルシオーネとか。 みんな個性的だったよねぇ。



そんな中でも、走り屋さんの代表格的なのがRX-7。色はやっぱコレでしょう。
この頃は、まだブランドとしては「サバンナ」なのね~。



この車、一時は猛烈な販売台数を誇ってシェアを広げてたファミリア。
このモデルが輸出仕様になると「323」と呼ばれ、323のリアプレートとか
付ける若者がたくさんいたよね~。



別名というか、車好きなら「910」と呼んでたブルーバード。
これも相当な台数売ってると思う。 グリルとリアに付いていた「SSS」が
ある意味ステータスだったよねw 往年の名車だなこれ。

てな訳で2日に渡って紹介した旧車写真。
ネタ探してた時に、おもろいサイト見つけたよ。
過去の車のCMが画像で紹介されてるサイトがありました。 http://car-cm.zdap.jp/
日野レンジャーとかのCMとか最高だ~w
PR
昨日麻呂さんのブログで、なんとまぁRS買ったというネタで…。
コメント付けた内容でもあるけど、ボクも変にスカイラインと縁がありまして。
そんな事考えながらネットを見てたら懐かしい写真がいくつか出てきた。

ネタ的に反応できる人限定になっちゃう記事であり、またギターとは何も関係
の無い画像を羅列していきますよ…。 ボクの10代から20代に良く見られた
旧車を貼り付けてみる(笑)。

んと、まずボクが普通免許取る「前」(笑)に先輩から購入した一台。
「免許取る前」ってのがミソね、無免で乗ってたかどうかは想像にお任せ(笑)。



ジェミニ(笑) 実車ではないです。 購入した色はクリームがかった黄色。
こいつは、確か25-30万くらいで先輩から半ば強引に買わされた気がする。
半年くらいしか乗ってないw



これが二台目のジャパンターボ。 兄貴の友達(先輩)が乗ってたんですが
これは、先輩所有の頃から助手席に何度も乗っており、かなりの悪事を
働いてた記憶があります…w 先輩が買い替えの為、40万で譲ってもらった。
ターボ音がヒュインヒュインと唸るのがめっちゃ素敵な一台ですw



これが三台目。 従兄の兄ちゃんが乗り回していた、通称「鉄仮面」。
散々いじり倒した挙句、「飽きたから買わない?」って言われてw
ちょうどこの頃、この従兄の父(ボクの親父の弟)が中古車屋さん経営してて
購入価格はなんと「オマエが買うなら20万くらいくれたらいいよ」って事でww
しかし、この車。当時では速すぎてめっちゃ怖かった記憶しかない…。



20代になると、異性がとても気になるオトシゴロ…。 
すいません…買ってしまいました、当時の通称「ナンパ車」のプレリュードXX(笑)。
150万円で買った。紺色で、車高落としてアルミ買って、パイオニアのTS-Xのスピーカー(笑)。
メッキのフェンダートリム付けたり、ナイトライダー付けたりと、完璧なクラゲ仕様でしたww
「かなりのナンパに貢献した一台でしたね」(オーナー談)。



若気の至りで結婚したときは、まだ上のXX乗ってたのですが、嫁の父親がコレ
に乗ってました。「7thスカイラインパサージュのGT」。 嫁の親父さんが新車を
買うから下取りでXXを出してくれたらコレあげるよ…。 って事で乗り換え。
過去に乗った二台のスカイラインに比べたら、コレは単なるセダン。面白みは無いですw。

この後は、四駆に乗ったりしてるから、自分の車歴はこれくらいとして…。

オマケとしてボクが免許取った頃、先輩や友人はこういうのに乗ってたりしました~。



コロナのGT(笑)。 これも兄貴の友人が乗ってたなぁ「コロG」ってみんな呼んでた。
詳しくしらないけど、コレって純正でソレックスだったのか…。



通称「ブタケツ」って呼ばれてたローレル(笑)。 改めて見るとすげーデザイン。
かっこいいなぁしかしw 時代とはいえ、ローレルで二枚ドアって…現代なら博打だな…。
こいつは、同級生が乗ってましたね。 哲義くんってヤツがw



覚えてますかコレ?w 「コスモAP」ww
コレは、アパートで一人暮らししてた頃、向かいの部屋のヤンキー兄ちゃんが
乗ってた(笑)。 記憶にあるのが、確実にフェンダーからタイヤが飛び出してた…。
恐ろしく燃費が悪かった記憶が…。 しかも早くないんだコレ。




マークⅡのGSL。 これは結構乗ってる人多かったな~。 みんなほとんど
シャコタンにしてた。 兄弟車でチェイサーもあったけど、明らかにコッチの方が
人気高かったよね。 うーん今見てもカッコいいなコレ。



上のマークⅡと似て非なる「ルーチェ」(笑)。
これも、先輩が乗ってたな… 上のコスモと同じくこの頃のマツダは燃費が…w



先輩でコレ乗ってる人いませんでしたか?おっかない先輩とか…(笑)。
コードネーム「430」(笑)。 この頃の車って、フロントマスクよりもリアスタイルに
主張があったのですよ、その中でもこの430は常に恐怖のオーラを放ってましたね…。



430の上を行くオーラを放ち、後輩連中を常に恐怖に陥れていた「Y30」www
このあたりになると、もう「やっちゃん」に足踏み入れてる先輩とかいるわけ…。
懐かしいな~。



これも、乗ってる友人とか多かったな~。 セリカXX。
この頃になると、トレノとかレビンに乗る人や、300Zとかに乗る人がいたな~。
それと、このあたり。



MR2。 しかし、この頃の車ってなんでこうリアスタイルがカッコいいんだろう…。
上のセリカにしても、このMR2にしても。 今の車ってこういう見所ってないよねw

とまぁ、今回の記事は個人的な「懐かしい~」をお届け。

また別の機会に「懐かしいシリーズ」やってみよう(笑)。
さっきYahoo見てたら、TVゲームのパックマンの形のギターが紹介されてた。
あんな丸いモノからギターを発想する人も大したもんだ。ネタになってる(笑)

そのリンク辿ってたら、なんとまぁ変わった形のギターが出てきました。



逆さストラトなのね… 一応右利き用なのか(笑)。
良く見ると、ジャックの位置も丁寧に変えてあるw
ただ、これってさハイポジが思い切りシンドくないか?(笑)



一瞬「うわ」って思うが、良く考えたらヘッドが多いってだけで
引ける箇所は一箇所だけでしょこれ・・・(笑)。 無駄にすごいな…。



エレキギターを女性の体に見立てるってのは、ペイントで見かけたりするけど
これは、彫刻してるのね…。 セクシーというかキモいよこれ…。



女性出したから、やっぱり男性も出さないとね。 ってことで… ヲイ。
これで弾くときは、ストラップをやっぱ腰まで下げて「早弾き」。
チョーキングの時に思いっきりのけぞって欲しいぞ。
勝負ドコロで使いたい一本ですね。(なんの勝負だ…)



これは、ネットでもたまーに見かけるファミコンタイプのギター。
本体もさることながら、このヘッドのアイデアは上手い(笑)。
思わずマリオの曲とかにチャレンジしてみたくなる。

これ見たからといって、決して自分で作りたいと思わない(笑)。
欲しいなぁとかも思わない(笑)。
アマゾンでCDを買ってみた。

特に欲しいモノがあった訳ではないのだが、眺めているうちについつい(笑)。
買ったのは二枚、まずはこいつ。



エリック・クラプトンの「フロム・ザ・クレイドル」。 いまさらながら定番みたい(笑)。
このアルバムは全般でエレキギター使ってるから聴きごたえが充分にある。
既に語りつくされる作品ですし、今更ボクが内容言ってもアレですよ(笑)イイ。

お次がコレ



ZZTOPの「グレイテスト・ヒッツ」。
ZZTOPはもうかなり昔から聴いている、アルバムもほとんど持ってる。
ベストは敢えて避けてたけど、買っちゃったぃ。
このZZTOP、若い人とかで聴いた事無い人がいたりしたら一度聴いて欲しい。
ジャケットの左にカウボーイ・ハットかぶってるヒゲの双子みたいなおっちゃん
の片方がギター弾いてるんだけど、リフが物凄くカッコヨイよ(笑)まじで。
あとは、ZZの定番だけど「ハーモニクス」がこれでもかってくらい派手に鳴る。
しかもそれらがまたキモチのいい所でピコンピコンと鳴りまくる。ぜひ聴いて欲しい。

と、二枚買ったけど、それ以外に「買いそうになった」と言うか、手が止まったのがコレ。



JOSHUAってバンドのアルバムだけど、見てわかるようにクラシック系の
サウンドになってるだろうと想像(笑)。 ちょっとネットで調べてみたら
「クラシック調のイーグルスみたいな…」とのコメントが… どんなんだ(笑)。

後ろ髪惹かれつつ次に手が止まったのがこれ。



むかーし、どっかで聞いたような聞いてないような…。 とりあえずバンド名で(笑)。
パイルドライバーかぁ… しかもこいつらどんなコスチュームだよ…(笑)。
うーん… でも悪くない名前だな…パイルドライバー… うん、悪くない悪くない…w
たぶん、いやきっと買わないと思う。

話は変わって。

新しくリンクにさせて頂いたロック親父さんのブログにコメントした時に書いてみた
簡単おかずレシピですが(笑)。みんなに試してもらいたいのがあるのだ。

その名も「漬物ステーキ」。

名前だけ聞くと、鉄板で焦げ目がついたたくあんとか思い浮かべそうですが…。
用意するもの~。



スーパー行けば、よく見かけますよね。 白菜の漬物。
この漬物、色が黄ばんでるようなのがオススメ。更に松前漬けみたいに、昆布とか
入ってるのならなおさらオッケー。  んで、作り方。

・フライパンに「ごま油」をイッパイ。(カレースプーンで5杯くらい入れちゃえ)。
・フライパン熱くなったら、白菜の漬物を1袋まるごと放り込む。んで強火で炒める。

◎書き忘れ(笑) 袋入りの白菜を使う場合、中の水はしっかり切ってネw

・白菜に焦げ目が付いたらそろそろ仕上げ間近。
・生卵を一個、炒めてる白菜の中に入れちゃってください。んでかき混ぜる。
・かき混ぜたら、火を消す。 この場合、半熟っぽい感じでじゅうぶん。
・お皿に盛り、その上からかつお節をブワっと大量に乗っける。

これで出来上がり。 「えーっ」って思わず食ってみなさい(笑)旨いからw
これだけでご飯食えますよ、ホントホント。

岐阜県の北部(高山方面)とかで、普通に一般家庭で作られたりするメニューだから。

以上、キャシー塚本のお料理教室でした。

「変わったブログだなぁ」って思ってる貴方、正常だと思います(笑)
今日は「住まい」のネタで。

ボクが今住んでるのはマンションなんだけども建物の雰囲気は
こんな感じの作り。(実際の写真じゃありません。なんとなく似たような建物)



最初に物件探す際に、まさかギターやるとかって思惑なかったけど
今になると、ちょっと部屋割りとか部屋のレイアウトとかで色々と思う部分がある。

ギターやるようになると、自分の利用する部屋の場所、窓の外に面してる部分が
隣人から近くないほうが良いとか…。家族の間でも離れた位置が良いとかなどなど。
音を出すのに都合がいい場所をチョイスしたくなるのよね~。

いずれ引っ越す事は常に頭にあるけど、まだ明確な予定は立ててない。
でも、今度越す場合はそういったギターを弾く環境ってのも考慮して選ばないと。

ホントは田舎と言われるような場所とか、海が近いような所で住みたいんだけどね(笑)。

話変わって。
ボクはよく映画を見る。映画といっても映画館よりはDVDで見るほうが圧倒的に多い。
調子に乗ると月に30本くらい見るときもあったりする…。好みのジャンルというと。
サスペンス>戦争モノ>ヒューマンストーリー>アクション>SF>ホラー
映画の評価は人によって色々な角度があるから、ナニを持って良作とするかは解らない
けど、ボクは単純に俳優さんの演じるチカラだけで見てる。

以前見た映画を最近何本か見直してたりする。どんな作品かって言うと。
・トム・ハンクスの「プライベート・ライアン」「グリーンマイル」
・モーガン・フリーマンの「セブン」「トータル・フィアーズ」「ショーシャンクの空に」
・ティム・ロビンス「ショーシャンクの空に」
・ケヴィン・スペイシー「ライフ・オブ・デビッド・ゲイル」
・ジェイソン・ステイサム「トランスポーター」「カオス」

いささか自己中なチョイスですが、このあたりの作品はどれもストーリーと演技という
部分での印象が相当深いモノばかりです。(おぢさん世代にはタマラナイかもw)

最後のジェイソン・ステイサムのトランスポーターは番外ですが好きなんですよ(笑)
表情や台詞や喋り方がなんとも好き。
このあたりの映画になると、チョイスされてる音楽も色んな意味で選曲がよかったりする。

相変わらず何のブログだか解りませんが、ちょっと慣れてきた感が…(笑)
ブログ内検索
PROFILE
HN
SEX
JOB
HOBBY
Tarako
male
Design
Guitar.PC

数年ぶりにエレキギターを再開
一から出直し状態の初心者です。

USE Guitar
・Fender ST68-92TX
・Ibanez-RGR320EX

USE Device
・LINE6 PODXT
・SpiderⅢ15w

Favorite Player
・Ritchie Blackmore
・Ace Frehley
・Billy F.Gibbons
新しい記事
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
来訪の軌跡
ALBUM

アクセス解析
脳内ネタ置場
Amazon
AmazonStore
by Amazon
Copyright © WEBロックギター通信 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]